脂肪吸引とメソセラピー:気になる下っ腹に効果的なのは?

下っ腹についた脂肪を、
確実に落としたいと考えた場合に有効な施術が、
脂肪吸引と、メソセラピーです。

 

短期間で確実に下っ腹の脂肪を落としたいと考える場合、
有効なのは脂肪吸引です。

 

カニューレと呼ばれる専用の器具で、
脂肪を直接、吸引していく為、
確実に脂肪の量を減らす事が出来ます。

 

ただ、施術直後はしばらく安静にしている必要がある上、
施術から数週間から1ヶ月程度は腫れや痛みが続く事があります。

 

そして、落ち着くまで圧迫固定が必要で、
日常生活に支障が出る可能性もあります。

 

それに対して、脂肪を溶かす働きがある成分を注射で
注入し脂肪を溶かしていく施術、
メソセラピーの場合、注射をするだけなので、
ダウンタイムが短く、体への負担も少ない為、
日常生活に影響が出にくい事が特徴です。

 

ただ、1回で注入出来る薬剤の量が決まっており、
一気に脂肪を減らす事が出来ず、一定の間隔をあけながら、
複数回の施術を行っていく事が必要となります。

 

脂肪が少ない部位でも6回程度、
脂肪が多い部位になると
10回以上の施術が必要になる事も珍しくありません。

 

下っ腹の脂肪を落としたいと考えた場合、
早く確実に落としたいなら脂肪吸引、
体への負担が少ない状態で痩せたいならメソセラピーを選ぶ事がお勧めです。