脂肪のつきやすいお腹痩せの方法

お腹は脂肪がつきやすい部分ではありますが、
落とすのも容易です。

 

ただし、単に食べる量を抑えて
摂取カロリーを減らすだけではリバウンドの心配が出てきますし、
健康面への影響も懸念されます。

 

太りにくい体質へと変化させるには、
やはり筋肉量をアップすることが必要不可欠です。

 

お腹痩せには腹筋などの筋力トレーニングでも良いですし、
ウォーキングなどの有酸素運動も有効です。

 

筋肉量が増えると代謝が向上して燃焼率が良くなりますので、
体質改善を図ることができます。

 

また、便秘体質の人は便秘を解消するだけでもサイズダウンします。

 

食物繊維の多い食べ物を積極的に摂取したり、
整腸作用のあるヨーグルトをこまめに摂るようにすれば
少しずつ解消されます。

 

食生活に問題がなく、
水分の摂取量も足りているという場合には、
筋力不足が疑われます。

 

お腹部分の筋肉が不足していても便秘の原因になりますので、
運動して筋肉をつけるようにします。

 

燃焼効果の得られるジェルなどを使って、
お風呂でマッサージをするという方法も有効です。

 

お風呂の時は元々血流が良くなりますので、
マッサージ効果が出やすくなります。

 

セルライト状の脂肪も、揉みほぐすことで排出されやすくなります。