皮下脂肪がお腹周りにつきやすい理由とは?

特に太っているというわけではなくても、
お腹の周りが気になる、
ふっくらとしたお腹を何とかしたいと思う事ありませんか。

 

美容外科でも、一番希望が多いのは、
お腹周りの脂肪吸引だそうです。

 

中でも自分ではそんなに食べているわけでもないのに
お腹に脂肪がついてしまうと思っている方も多いはず。

 

これは体質や加齢により、
代謝がおちるから皮下脂肪が
ついてしますという理由だけではありません。

 

本来女性は成人になると一般的に妊娠して出産します。

 

つまり、お腹に大事な子宮があり、
それを守る為のクッションとなる脂肪や筋肉がついています。

 

その為、脂肪はつきやすいと考えられます。

 

但し、脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪の2種類あるのを、ご存知でしょうか。

 

因みにお腹を手でつまめる、
このつまむことができるお肉が女性に付きやすい皮下脂肪です。

 

もちろん、必要以上に脂物や糖分を取りすぎたり、
運動不足が原因となっている事もあります。

 

つきにくく落ちにくい皮下脂肪と
つきやすく落ちやすいのが内臓脂肪なのです。

 

安心していると加齢と共に、
皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪もつきやすくなります。

 

お腹周りの脂肪が必要以上につくことで、
健康的にも見た目にもよくありませんので、
バランスよい食生活を心掛けましょう。